JUMPUPマレーシアリアル留学の流れ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1、事前調査<入学日の2年~半年前まで>

マレーシアインター校留学(正規留学)という進学の選択肢を考えるようになったら、
まずご自身で事前に色々調べてみてください。

ただし、インターネットの情報は偏りのあることが多く、
よくわからないことも多々あり、私自身子どもを留学させて痛感したのがこの点です。

現地で子どもを留学させている親としての
リアルな生の情報をお伝えいたしますので、
まずは30分の無料ご相談をご利用ください。

また、入学日は、マレーシアのインター校の場合多くは、
9月、1月、4月の各学期の始業日です。
ただし学校やカリキュラムにより異なる場合があります。
また学期の途中でも入学可能な学校もあります。

2、入学サポートパックのお申込み
  <入学日の1年~6ヶ月前まで>

マレーシアインター校入学が進学の選択肢としてある程度決定された場合は、
インター入学サポートパックをお申込みください。
これより本格的なインター校選択や住居選択のコンサルティングが開始します。
お子様の性格や夢などに沿ったご家族それぞれのオリジナルでプランを作成いたします。
サポートバックの内容は、別紙のサポートプランをご覧ください。

3、インター校&住居視察
<入学日の1年~4ヶ月前まで>

もし、「実際に現地でインター校を見てみたい」というご希望があれば、当社でインター校視察をアレンジいたします。なお、インター視察は、インター校入学サポートパックの
お申し込の前にお試し的な視察を行うことも可能です。

4、志望インター校の決定 
<入学日の半年~2ヶ月前まで>

当社とのコンサルティングやインター校視察により
入学志望のインター校とその入学期を決定します。
この間に日本で済ませておくべき手続きのアドバイスや
マレーシアであると便利なアプリについてなども
サポートさせていただきます。

5、インター校への出願手続き
<入学日の半年~2ヶ月前まで>

出願するインター校が決定したら、出願手続きを開始します。
通常出願校は1校ですが、「合否試験」を実施している学校に出願する場合、
バックアップとして他の学校に同時出願することがあり得ます。
通常、出願に必要なアイテムは下記のとおりです。
(出願する学校により多少異なる場合があります。)
★以下の書類を弊社までお送りください。
・申請書(願書)※こちらは弊社で代行して手配いたします。
・成績表(英文)※学校にお願いすると作成してくれます。
・パスポートコピー(本人、両親)※全頁必要です。
・顔写真(本人、両親)※各3枚必要です。
・出生証明書、婚姻証明書(英文)(マレーシア大使館での証明書の添付が必要)
※日本の役所で移住家族分の戸籍謄本を1通とりよせてください。
この他学校によっては、健康診断書、推薦状、
予防接種履歴の提出を求められる場合があります。

6、賃貸物件視察、申込み 
<入学日の半年~2週間まで>

志望校か決まったら、住居となる賃貸物件の調査、視察を行います。
通学しやすいエリア、物件は弊社でアドバイスさせていただきます。
代表がリフォーム会社の経営をしておりましたので、
見落としがちな家のトラブルもしっかりチェックしのちに
大家さんとのトラブルになりやすい点もしっかり確認し、
安心してお住まいになれるようにフォローいたします。
(要「インター校入学サポートパック」申込み)

物件の申込み(手付)は、
入居日の2ヶ月~1週間前が目安となります。
(交渉によりますが、契約開始日は手付日の遅くても1-2ヶ月後が目安です。)

7、入学試験、面接の実施
<入学日の1ヶ月前まで>

出願完了後、学校へ入学試験、面接を申し込みます。
試験の日程は学校と相談の上決定します。
多くの学校では、平日いつでも試験を実施しています。
(時間は指定されることがあります。)
なお、学校によっては、
スクールホリデー中は試験ができない場合もあります。

8、オリエンテーション<入学日まで>

学校で各種登録、申込み(クラブ活動、スクールバス@バス会社)を済ませます。
また、ユニフォーム、教科書等を購入して入学に備えます。
こちらも弊社でフォローいたします。

9、ご入学

晴れてご入学となります。おめでとうございます!

10、学生ビザ、保護者ビザの申請、取得
<マレーシア到着後90日以内>

親御様が就労ビザやMM2H(マレーシア・マイセカンド・プログラム)を保有していない場合、学生ビザ(本人)と保護者ビザ(片親のみ)の取得が必須となります。
マレーシア入国後90日以内に取得することが必要です。(そうでなければ一度出国する必要があります。)申請法に関しては、弊社でフォローバックアップいたします。(「インター校入学サポートパック」お申込みが必要です。)ビザの申請時に必要なもの
・英文の銀行残高証明書
・入院保険付きの保険証書

※コロナの影響により追加の資料が必要になる場合もありますので、
この点の情報もフォローしてまいります。
※政府のビザの条件に毎年変更があるため追加で資料が必要になる場合があります
※このビザの書類の準備開始時期のタイミングにつきましても、留学サポートのフォロースタート時にスケジュール表をお付けしてフォローをしてまいります


11、銀行口座開設<保護者ビザ取得後>

学生ビザおよび保護者ビザ取得後初めて銀行口座開設が可能になります。
銀行開設も弊社で同行いたします。

ここからがいよいよ新しいスタートとなります。
不安な点などもあると思いますが、
ご家族に寄り添いながらサポートしてまいります!
共に楽しんでまいりましょう!