ブログ

質感と思い出と時を重ねていく物を大事にする

こんにちは!
ワタス、いつも「実は男」とか「実はゴリラ」とか散々言われておりますが…
「実は着物好き」なのです

着物好きだった祖母と、小さい頃からの茶道の影響だと思います。

着物もずっと、そして思い出を紡いで重ねてゆくことができるもの。

私の大好きな「木」にも通じるところもあります。
質感と、思い出と時を重ねていく事とか。

写真の紫の着物は祖母の形見。

私に似合う色に染め直して仕立て直して貰ったもの。

思い出と共に羽織るってのも、良いものですね。

今日はこの組み合わせでお出かけして来ます🍃